就職支援について

 

就職支援の流れ
 Step1:カウンセリング
 希望入社時期、仕事内容、場所、給与などをしっかりヒアリングします。
 
 Step2:就職先提案
 ヒアリングから希望にあった就職先を提案。再度条件などを確認します。
 
 Step3:面接・サポート
 応募書類の書き方・添削から面接想定問答など面接に向け準を行います。
 
 Step4:内定
 就職が決まるまで何度でも繰り返しサポートします。
 
 
応募書類の作成について
実はたくさんのアピール材料を持ちながら、自分では気づいていない人が多いです。相談者の方が作成してきた職務経歴書を一緒に見て、これまでの経験を確認しながら、アピールポイントをどう見つけていくか、又、そのアピールポイントをどう表現するかを中心に作業を進めていきます。
 
中卒の就職
中卒からの就職活動では「どのように就職活動したらよいかわからない」「どんな求人情報の中から探したらよいかわからない」「学歴がネックで条件に合う仕事が少ない」といった悩みがあると思います。でも、中卒で正社員として就職した方はたくさんいます。正しい情報収集と就職へ向けての準備が大事です。
 
未経験への就職
当校ではほとんどの方が未経験への就職です。未経験でも希望の仕事へ就職を成功させた方はたくさんいます。成功へのポイントは「自己アピール」です。
 
未経験への就職成功例
①惣菜工場でのパート勤務 ⇒ 県立病院嘱託職員、②専業主婦 ⇒ 建築設計士補助、③高校卒業後1年間未就職 ⇒ 沖縄防衛局、④高校卒業後3年間未就職 ⇒ CADオペレーター、⑤高校卒業後20年間喫茶店などの飲食店勤務 ⇒ 一般事務職(正社員)などなど、たくさん方が未経験から就職を成功しています。
 
勝利選考に受からない書類の共通点
①採用担当者の気持ちを配慮していいない。、②経験を具体的にアピールできていない。、③「がんばります」だけをアピールしている。、④その人らしさが伝わってこない。
 
履歴書用紙の大切さ
市販の履歴書用紙の選び方で採否が変わります。「どれも似たようなもの」と思うのは間違いで、項目欄の内容、記入枠の大小、記述できる内容にも差が出るため、無作為に選んでは行けません。不適切なものを選ぶと、不利な空欄がおおくなる恐れがあります。自分の欠点が目立たず強みを伝えやすい用紙を選択します